スポンサーサイト

     --, -- --:--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    終末の予定 1

     17, 2016 07:00
    ~プロローグ~



    孝元天皇→大彦命(大毘古命)→阿倍内麻呂を祖とする土御門家には1枚の予言の文が存在する。

    後に右大臣となる安倍御主人(あべの みうし)が後の天武天皇(大海人皇子)に宛てた文である。

    しかしながら、(あまりに過激な内容であり主家に対する不敬にも当たる内容のため)土御門家に残っていることから渡されることは無かったものと推測される。

    安倍御主人は後に一世を風靡する陰陽師「安倍晴明」の祖であり、幼少から天才的な才能を有し日本の歴史に深く関わった。

    この文はその安倍御主人が11歳の時に認めたとされる。



    「あらかじめ定まりし終わりの理(ことわり)」(現代語訳)

    皇紀1326年 睦月 (西暦666年 1月)

    これより6つの年の後、皇子様は帝の位に就かれますがその際多くのお仲間が失われることとなりましょう。(西暦672年 壬申の乱 大海人皇子が謀反を起こし勝利 天武天皇即位)

    また、その年より6つの年の後、その報いが訪れ、天空から幾多の星が地に墜ちその力により地は大きく揺るぎ海が大地を覆い尽くす神罰が下る事となりましょう。(西暦684年 ハレー彗星到来 南海トラフ巨大地震発生 巨大津波が関西を襲う)

    それから666の年の後、二つに割れた帝に神罰が下り幾多の民が帝の元から消え去るでしょう。(西暦1350年 南北朝時代に京の都の山間部で発生した数多くの集落全滅事件)

    それから666の年の後、世は乱れ人心は荒廃し帝の民はこの世から全て消え去ることでしょう。

    皇子様、神罰を恐れるならばどうか兄上様と争わず平穏に生を全うして下さい。

    安倍御主人





    西暦1350年より666の年の後・・・・2016年 元日(金曜日)深夜。



    埼玉県草加市の山間部にある集落のひとつから音信が途絶えたと市警本部より市長に一報が入った。(山間部で車が入れないため県警でも確認が取れないとのこと)

    市長も年始休暇中でこの週末は他県の温泉へ家族旅行の予定であった。

    その為、取り敢えず年始当番の職員2名に集落の様子を見に行かせた。


    1月2日(土曜日)PM8:00


    集落へ向かった職員からの連絡も途絶えたと報告が入る。(携帯の電波も途絶えた為追跡不能であるとの報告)

    市長はまだそれほど差し迫った危機感は感じず先に出発した家族に明日には合流する旨の連絡をしていた。

    しかし、その後続々と市内各所(但し山間部の集落のみ)より連絡途絶の報告が入り始め、連絡が途絶した人数の合計は100人を超えた。

    市長は週末の予定を取りやめ庁舎に向かった。




    同じく2016年 元日深夜。


    草加市に隣接する越谷市の山中の集落から越谷警察署へ住民が次々死んでいるとの通報があった。

    越谷市長は年始休暇中ですでにハワイへ家族と出かけており対応には助役が応った。

    報告が来てすぐに市長への連絡はPCでのメールで行ったが未だ返信は無かった。

    電話での連絡はつかなかった。

    庁舎で助役が対応している間に越谷署の警ら隊が通報のあった集落へと向かったがその警ら隊からの連絡も途絶した。


    1月2日 午前。


    市内山間部住民への在所確認を全職員を借りだし、市庁舎を上げて行ったが殆ど全ての集落からの返事は無かった。

    また、越谷署はその後数回にわたり警ら隊を送ったが、全て連絡途絶となり以後の派遣は見送られた。


    午後。


    ハワイの地元警察より旅行中の市長一家(本人、妻、娘2人)全員が旅行先のホテルの部屋で死亡しているのが発見されたとの連絡が入る。


    PM9:00 


    隣接する草加市より同様の事態発生の連絡が入り、2市の幹部会議が招集された。


    両市合わせて約300名の所在が確認出来ていなかった。(越谷市長一家の死はまだ無関係と思われていた)


    1月2日 深夜


    両市は市庁舎内に緊急事態本部を設置。

    警察庁、及び政府に救援の要請を行った。

    政府は直ちに警察及び自衛隊による捜索活動を命じ、防衛大臣を長とする対策本部を立ち上げた。




    しかし・・・・・すでにその時は始まっていた・・・・・





    閑話休題



    *勿論このお話はフィクションで安倍御主人の予言の文等存在しません。その他事件も創作であります。*
    関連記事
    スポンサーサイト

    COMMENT - 0

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。