スポンサーサイト

     --, -- --:--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    はじめての経験

     31, 2012 07:00


    目映い光の中で、彼と見つめ合う。

    明る過ぎて私たちは少しはにかみながらそっと寄り添った。

    彼とはもう3年の付き合いだが、こんなに緊張するのは初めてだった。

    彼も同じらしく額にうっすらと汗を滲ませている。


    頭の中をこれまでの3年間が走馬灯のように回っていた。

    最初は2人共初めてで、なかなか上手くいかなかった。

    彼は緊張と疲れで勃てなくなる事もしばしばで…そんな彼にイライラしたりキツく当たった事も度々あった。

    もちろん私だって最初から上手く出来た訳ではなかった。

    痛い思いもしたし、長時間で腰が起たなくなる事もあった。

    真冬でも汗だくになり、ヘトヘトになる。

    それでも私は彼と続けた。

    彼との相性はバツグンだったから…。

    彼との行為は快感だった。

    彼は私の全てを知り、私も彼の全てを知っていた。


    いよいよ…。

    彼の手が私の腰へ回される。

    私もそっと彼の腰に腕を回した。

    彼の顔か私に被さり、腰に回した手が背中へと回る。

    彼の興奮した息遣いが私の耳元に届く。

    いきなり彼が私を抱き上げ身体を回した。

    でもそんな事くらいで私は驚いたりしない。

    きっともっと激しい行為が待っているに違いないのだ。

    私は期待に胸を踊らせ彼に身体を預けた。

    彼の激しい行為に応え私も激しく動いた。

    彼の顔が快感で紅潮している。

    きっと、私も同じに違いない。

    余りの激しさに2人共息を切らし、思わず喘ぎ声が漏れた。

    激しく抱き寄せ、突き放し、抱き上げ、抱きしめ…。

    繰り返し訪れる快感の波に私は我を忘れ恍惚の表情を浮かべた。

    頭に響く音楽が最高潮になった時2人の行為は絶頂を迎えた。

    彼の腕に私は身体を預けた。

    しばらくそのままお互い見つめ合い、そしてそっと彼が私を抱き起こした。



    静まり返った空間にその時大歓声が上がった。


    私たちは金メダルを確信した。


    フィギュアスケートペアの金メダル…。


    初めての経験だった。



    閑話休題



    ランキング参加しています。よろしければポチッとお願いします。
    _(._.)_
    にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 ショートショート
    人気ブログランキングへ

    ショートショート ブログランキングへ


    姉妹ブログで無料動画ステラ座やっています。お暇があれば覗いてみてください。


    こちらより




    ご訪問ありがとうございました。
    関連記事
    スポンサーサイト

    Tag:*

    COMMENT - 0

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。