スポンサーサイト

     --, -- --:--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    番町皿屋敷

     06, 2012 07:00

    私はごく普通のアラサー女子・・・

    人並み外れて美しいワケでもなく、逆に人並み外れてブスでもない。

    性格も他人から尊敬を集める程良くもなく、かと言って他人から恨まれる程には悪くない。

    そんな私なので、人が羨む人生を送って来た訳ではない。

    ごく普通の大学を出て、ごく普通の会社に就職して、ごく普通に過ごして来た。

    趣味と言える程の趣味は無いし・・・

    まあ、唯一の趣味と言えば貯金くらい・・

    それだって通帳に6桁、7桁の数字が並んでいる訳ではなく・・・

    これまたごく普通の数字が見て取れるだけだ。

    恋愛だって全然して来なかった訳では無い。

    これまたごく普通に出会いと別れを経験した。

    しかし・・・流石に30を目前にして、今回の失恋は堪えた。

    沈みがちの気分を変えるために、貯金が趣味の(笑)私が久しぶりに大奮発して引越しを決めた。

    あちこち探し回って一件の不動産屋に行き当たった。

    今流行りのAKB48を意識したような名前・・AKB不動産だった。

    とても人当たりが良い社長さん自らが案内をしてくれたマンションは番町にあった。

    少し古めの4階建てのマンションだった。


    「ここは少々古めのマンションですが、賃料がとてもお得になってます。」


    「・・・どうしてですか?何か訳でも?」


    「イヤイヤ・・・大した理由がある訳では無いんです。ただ・・・隣に・・」


    「えっ?隣に・・・何ですか?」


    「ええ・・・あの~・・怪談話とか信じちゃいますか?」


    「・・・いえ・・・そういうのはあまり・・・」


    「そうですか!安心しました。・・・別に幽霊が出るとかじゃなくて、ただ単に隣があの有名な番町皿屋敷・・ってだけなんです・・・」


    「ああ・・・でも、本当に幽霊とかが出る訳じゃないんでしょ?」


    「勿論ですよ~!この時代に幽霊なんかいやしませんって!」


    「だったらいいんですけど・・・やっぱり、本当に出るっ・・・って話なら嫌ですからね~」


    「ハハハ・・・そんな所紹介しませんって・・・と云う訳で、とてもお得な物件になっているんです。この辺の相場の半分です。」


    「そんなにお安いんですか?」


    「ええ・・大家さんが諦めちゃってまして・・ハハハ・・本当にお薦めです。」


    見せて貰った部屋を私は一目で気に入った。

    日当たりは抜群だし、リフォーム済の部屋はまるで新築・・・

    近くにスーパーやコンビニなんかも有り、あって欲しくない幼稚園や学校も無い。(だって、朝、夕の登下校時はとてもヽ(`Д´)ノウルサイゾ!って事は以前経験済み)


    「決めます!ここ、お借りします!」


    「・・・そうですか~~!ありがとうございます!」



    そう云う訳で私の気分転換のお引越しはあっさり決まった。


    だが・・・・私は騙された・・・

    出るのだ・・・私は今まで信じて来なかった・・・幽霊なんて・・・

    でも、本当にいた・・・・

    毎晩、丑三つ時になると隣の屋敷から聞こえて来るあのフレーズ・・・・

    物悲しい女の声で・・・・


    「1 ま~~~い、・・・・・ 2 ま~~~~い・・・・ 3 ま~~~~~い・・・」


    私は速攻不動産屋に抗議の電話を掛けた。


    「騙したでしょ~~!!幽霊出るじゃないですか~~~~!」


    「えっ?その部屋にですか?」


    「いえ・・・この部屋にではないですけど・・・」


    「だったら・・・私の知った事じゃないですね!私はその部屋を紹介しただけですから・・・」


    「そんな~~~酷いじゃないですか~~~!正直者が馬鹿を見るってことですか~!」


    「まあ・・・うちはちゃんと看板に掲げてますから!A あんたが、Kきっと、B馬鹿を見る・・AKB不動産って・・・・」


    「そ、そんな~~~~!許さない!」


    「別にご勝手に!」


    ガチャ!プ~~~~~~・・・・


    「ちょっと!・・・・・」



    完全に騙された・・・・

    でも、そう簡単に引っ越す訳にはいかない・・・

    唯一の趣味の大切な貯金を失ってしまうから・・・・



    そして今夜も聞こえて来るフレーズ・・・・


    「1 ま~~~い・・・・ 2 ま~~~~い・・・・ 3 ま~~~~い・・・」




















    でも、私は全然平気!


    だって・・・・毎晩一緒に数えてるもん!


    1 万円札を・・・1 ま~~~~い、2 ま~~~~い、3 ま~~~~い・・・


    だって・・・貯金が唯一の趣味だもん!エヘッ(((o(*゚▽゚*)o)))



    閑話休題




    ランキング参加しています。よろしければポチッとお願いします。
    _(._.)_
    にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 ショートショート
    人気ブログランキングへ

    ショートショート ブログランキングへ


    姉妹ブログで無料動画ステラ座やっています。お暇があれば覗いてみてください。


    こちらより




    ご訪問ありがとうございました。
    関連記事
    スポンサーサイト

    Tag:*

    COMMENT - 0

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。